天気を気にするひとのブロッグ

へなちょこプラントラバーが千葉より綴る…

植木市の楽しみ方[☀︎:26℃/13℃]

朝からお出掛け

 本日も朝から出掛けます。

 

f:id:rito-man:20180420121620j:image

北区植木市へ。久々に顔を出します。安くて掘り出し物を見つけに。

 

f:id:rito-man:20180420121635j:image

10時から販売開始で着いたのは9時半頃でしたが、もう販売は始まってました。錦玉園さんが来ているのでなかなかの熱気です。

 

f:id:rito-man:20180420121642j:image

f:id:rito-man:20180420121654j:image

プラーッとしながら何周かして早々に帰宅。今日は仕事ですから、帰って昼寝したいし。自分の印象としてもっとお手頃で掘り出し物があったような気がしましたが、そうでもなかったです。どこも値段がなかなか上がってきてますねー。とはいえ、なかなかお手頃で買ってきたのは二鉢。

 

f:id:rito-man:20180420121659j:image

☞ 富士(Orostachys melacophylla v. iwarenge f.variegata 'Fuji')

 

今年こそ増やすんだ!と年始に買いましたが、早々に一株早くも溶かしています。そしてまさかの増えてるのを買うという。なんて非道な!次こそは…児玉さんからなんとなくコツも聞けたので頑張ります。

 

f:id:rito-man:20180420121704j:image

☞ スーパー兜(Astrophytum asterias cv.'super')

 

双頭が可愛い兜。今年は兜の実生がしたいです。種余ってる方、是非お譲り下さい。

 

今日のおチビ

f:id:rito-man:20180420203650j:image

2日目。やはり3匹のようです。昨日、一昨日に比べると動きが活発な気がしますが、外見的には何も変わっていません。出産してからオスのグーが全く隠れ家に入らず、昼もずーっと回し車の裏にいます。ちゃんと寝れてるのだろうか?仲はいい感じなんですけど、ちゃんと隠れ家のあるケージに一時的に移してあげた方がいいかな?しばらく子どもを産ませたくないので、ということは必然的にスーとの永遠の別れになるのですが…

 

みんなでお出掛け[☀︎:21℃/11℃]

お出掛け日和に

f:id:rito-man:20180419190326j:image

今日は楽しみにしてた恒例のひたちなか海浜公園へネモフィラを見に。毎年、コキアかネモフィラどちらかは必ず見に行きます。本当はどちらも行きたいんだけど、なんか必ずどっちかはタイミングが合わない。ということは、今年はコキアは行けないですかね。

今年は例年より開花が早く今がちょうど見頃でした。GWまでもたないとニュースでもよくやってるのを見たのと、ここ数日ちょこっと天気が悪かったけど今日から回復するとあって、平日なのに公園に近付いてくると、すごい渋滞と、中に入るとすごい人でした。何回か来ているので、サクッと迂回して、サクッと入園出来ましたが、まともに待つとどれくらいかかるのでしょう。

 

f:id:rito-man:20180419190346j:image

正に見頃で天気もいいし、素晴らしかったです。

 

f:id:rito-man:20180419190448j:image

楽しみにしてた理由が去年までは奥さんと二人でしたが、今年はもう一人も一緒。この子の初めての遠出お出掛けでもあります。スヌーピー ちゃん、可愛いよ。

 

f:id:rito-man:20180419190559j:image

案外ルンルンで自分から歩いてくれて、お利口さんにしていました。

 

f:id:rito-man:20180419190612j:image

が、徐々に大人しくなっていき…

 

f:id:rito-man:20180419190505j:image

そして、この状況。お出掛け先で犬が抱っこされて寝ている姿って見たことないんだけど!朝も早くて、慣れない車も緊張して、今までに無いくらい歩いて、人もたくさんいて、相当疲れたみたいです。抱っこしながら寝てしまいました。いきなり、遠出でごめんね。人少ないところに移動してお昼にしましょ。

 

f:id:rito-man:20180419190641j:image

昨日の夜に作ったお弁当。二人でこの量なのでたくさん余るかと思ったら、案外食べれた。

 

f:id:rito-man:20180419190651j:image

サクちゃんもご飯を食べて少し元気に。芝生でウキウキしてます。天然のサラダバーですね。

 

f:id:rito-man:20180419190713j:image

草を食べてるところ。そしてこの顔である。ボールなんかで遊びやしない。ひたすら草を食べる。そしてこの表情である。変な草を食べないでよー!

 

f:id:rito-man:20180419190724j:image

チューリップも満開の時期。なのでより一層人が多かったのかもしれません。天気も良くて、最高のお出かけ日和でした。

 

f:id:rito-man:20180419190752j:image

そしてまたこの表情である。帰りましょ。朝の7時に家を出て、千葉から茨城まで行って、13時には帰るという超朝活の1日でした。

 

今日のおチビ

f:id:rito-man:20180420105811j:image

1日目。お母さんのスーが守ってほとんど姿が見れず。未だに何匹いるのかもわからない。たぶん3匹な気がしますが、まだスーのお腹が大きい気もします。でも産むなら一気にだよね?

まじか…ということで0日目。

まさかの

f:id:rito-man:20180419004436j:image

普段姿を現さない時間に変なところにいるグー。

 

f:id:rito-man:20180419004512j:image

なんか一回り小さくなった?スー。2匹ともこんな時間に出てこないのに、何か落ち着かないし、普段と違う感じ。え、もしやと隠れ家をオープンすると…

 

f:id:rito-man:20180419005206j:image

まじか。さっき見た時は何もなかったので本当に産まれたてです。ということは我が家に来た時にはもうお腹の中にいたのね。産まれて来てくれたからには元気に育って欲しい。

 

作りたい欲[☀︎:17℃/9℃]

今日も工作

また何やら作ろうと夜勤明けの重い体で色々と回ってきました。以下購入品。

 

f:id:rito-man:20180418165030j:image

早速何かを作ります。長い目でご覧下さい。

 

f:id:rito-man:20180417140735j:image

まずは硬質カードケースを横半分に切ります。同じ高さ、同じ幅のものを2枚作ったら、次はクリアケースの幅、奥行きに合わせてカット。若干小さめにカットして余裕持たせておくのがポイントです。

 

f:id:rito-man:20180417140745j:image

次にL字のヒカリモールもカードケースの高さに合わせてカットします。

 

f:id:rito-man:20180417140755j:image

これを接着するのですが、最初に作った時に接着剤を使ったらうまく出来ずにすごく汚くなってしまったので、今回は強力な両面テープで。ヒカリモールの幅が10mmなので両面テープは縦にも半分に切ります。これが邪魔臭かった…

 

f:id:rito-man:20180417140805j:image

こんな感じで硬質カードケースとヒカリモールを両面テープで接着していき、これで外側が完成。意外と強度もあります。でもこれだけだと底がないので、底には背の高い方のクリアケースを使います。

 

f:id:rito-man:20180417140821j:image

ダイソーグルーガン。めちゃくちゃ便利。

 

f:id:rito-man:20180417140829j:image

グルーガンを使って先ほど組み立てた硬質カードケースの外側と底になるクリアケースを接着。これで底が出来ました。

 

f:id:rito-man:20180417140841j:image

次にスチレンボードを切って…

 

f:id:rito-man:20180417140850j:image

上部に接着。更に強度を増します。積み重ねられるくらいの強度にはなりました。これでほぼほぼ完成。

 

f:id:rito-man:20180417140904j:image

蓋は背の低い方のクリアケースです。このままでは空気穴が一切無いので…

 

f:id:rito-man:20180417140908j:image

これまたダイソーで買った半田ごて。これは500円商品でした。

 

f:id:rito-man:20180417140920j:image

蓋となるクリアケースに印をつけます。

 

f:id:rito-man:20180417140929j:image

あとはひたすら半田ごてを押し当てて穴あけ。本来の使い方ではありませんので、ご注意下さい。そして明らかに体に悪そうな煙と火傷に気を付けながら作業をします。

 

f:id:rito-man:20180417140940j:image

ほい。これで完成です。もうわかりますよね?小動物用のケージを作ってみました。先日お迎えしたおチビちゃんズですが、ペアで買ったこともあり、喧嘩をして急遽分けなければいけなくなったり、いつか子どもが産まれる可能性も考えて、すぐに分けて飼育出来る環境は作っておいた方がいいかなと。ただ、いつ来るのかわからない日の為にケージを買うのも、もったいないなと感じたので100均で揃う材料でケージを作るというところをテーマとして今回は作ってみました記事です。

 

実際、材料だけでなく工具や接着剤、使わなかった余分な買い物などで無駄にお金はかかってしまったので以下が今回の出費。▲は要らなかったもの。

 

ダイソー

半田ごて 30W ¥540

▲5段スタッキングケース ¥108

★ウッドアンティーク調BOX × 3 ¥324

★調味料入れ ¥108

▲PPシート×2 ¥216

 

【セリア】

スタック小物トレー ×2 ¥216

★クリアケースWトレークリア×2 ¥216

★クリアケース ワイド×2 ¥216

★A3硬質カードケース×4 ¥432

★クリームケース ヘラ付 ¥108

 

コーナン

超強力両面テープ ¥429

★デコタック 片面ノリ付 ¥376

▲パイプキャップ ¥292

★ヒカリモール トウメイPET ×2 ¥299

▲ウルトラタヨウSU ¥625

 

実際はこの写真のケージの前にひとつ失敗作を作っていたり、まだ使っていない材料もあるので、次からは純粋に★印の材料費1,000円いかない程で作れるかと思います(中の餌入れ、隠れ家など含む)となるとかなり安くは仕上がります。

 

ただ注意点としてはかなりコンパクトなケージなので(場所とりたくないのであえてそうしたのですが)チビネズミだから飼育出来るケージとなっています。ハムスターではロブロフスキーでも厳しいんじゃないかな?回し車とかも入れられないし。

まぁ、誰かの役には立つとは思いませんが、こうやって考えながら安く飼育環境を整えるのも楽しいよという話でした。

 

f:id:rito-man:20180417151424j:image

たぶんグー。

 

f:id:rito-man:20180417151449j:image

たぶんスー。いつも餌を食べてる姿を見るのはスーばかり。なんか一回り大きくなった気がする。

 

f:id:rito-man:20180418165130j:image

どうも水飲み器から水を飲んでる気配が無く、そして置き水もいつもひっくり返しているので、アクアゼリーを導入しました。10個で300円ほどするゼリーです。出来れば水飲みから水分取って欲しいんですけどねー…

鉢[☁︎:16℃/12℃]

何に植えるのか

我が家でも色々色々なプラ鉢を使って来ました。何種類使ったかわからないくらい。と考えるとプラ鉢にもいくらお金をかけてるのでしょうか。でもようやくなんとなくレギュラー鉢が決まってきた気がするので、今日はちょっと鉢の話でも。

 

f:id:rito-man:20180417134610j:image

バラバラバラと色々な鉢を使ってきましたが、今はもう完全にプラ鉢信仰に落ち着きました。なんかバラバラな鉢が並んでいるのがすごくダサいと感じてしまい、それ以降はほとんど陶器鉢は使っていません。ということで私の使ってる鉢を少し紹介。

 

f:id:rito-man:20180416125535j:image

プレステラ深鉢 スリット入りプラ鉢 90/105/120

 

まずひとつ目がプレステラの深鉢シリーズ。色々な角鉢を試しましたが、やはり行き着くのはプレステラでした。90、105、120とサイズがありますが、我が家で使ってるのはほぼ90です。理由としては105以上になると急に鉢がペラペラになるような気がするのと、何より90がサイズ的にも一番使い勝手が良いです。どんなトレイに並べてもサイズがぴったり合うことが多い。デメリットとしては値段が高い。それくらいしか思いつきません。入手先はいつも楽天経由で所沢鉢センターさんから通販で購入しています。所沢鉢センターさんはたくさんの鉢の販売をされているので、ページを見ているだけでも楽しいですよー。

 

f:id:rito-man:20180416125541j:image

これくらいはストックいつも持ってます。ハオルチアからパキポまでなんでもこちら。植え替えたい時に鉢がなくて植え替えられないのがストレスなので買い貯めしてますが、スペースも結構邪魔です。

 

f:id:rito-man:20180416125553j:image

深型ではない方は種蒔きの強い味方。近所のホームセンターで売ってるので手に入りやすいのも良いところ。10個で98円というコスパも最高です。挿し木とかとりあえず根を出したいみたいな時も使います。ちなみに育苗コンテナーもアップルウェアさんのを使ってます。コーナンで買うとまぁまぁ安いので大量に買ってます。最近、本来は扱いのない6型もお願いすれば客注出来る事を知って、更にコーナンラブです。

 

f:id:rito-man:20180416125603j:image

セラアート鉢 各種

 

次によく使うのがセラアート鉢。我が家で植え替えてる植物はほとんどがプレステラかセラアートに植えられています。質感がよくてテカテカの安いプラ鉢とは違うところがいい。大きい号数まであるのも鉢を揃えられてよいです。デメリットとしてはこちらも金額がそこまで安く無いのと、あまり売ってる店舗が無いので私はいつも鶴仙園さんでまとめて買っています。

 

f:id:rito-man:20180416125615j:image

角型スリット深鉢ポット EG-75L

 

次は実生苗中心に使っているのがこの鉢。元はオリーブの幼苗を植える用に作られたポットみたいです。大きさ的に実生を鉢上げするのにとてもいい感じ。プレステラ90に種蒔いて、このポットに鉢上げして、次はプレステラ深鉢に植え替えというのが我が家のルーティン。

 

f:id:rito-man:20180416125623j:image

2号プラ鉢四角型 黒色 ミニサイズ

 

そして最後はレギュラー鉢ではないのですが、最近導入した2号の角鉢。ダイソー多肉植物入っている黄色の1.5号くらいのプラ鉢があるのですが、その鉢が実生植え替えるのに使い勝手が良過ぎて、同じような鉢を探しているのですが見つかりません。その時に見つけたのがこの2号の角鉢です。これから使っていくのでまだ使い勝手はわかりませんが、レギュラー鉢に入りそうな感じ。でもやはり1.5号くらいのプラ角鉢があればいいのになー。しかも色は黒。誰か作ってくれませんか?絶対に売れるのに。

 

以上が我が家のプラ鉢事情でした。このレギュラー鉢が決まってからはもっぱらこれらの鉢に植え替えてますが、それ以前に買った色々な種類のプラ鉢がたくさん余ってます…誰か貰ってくれません…?

園芸の楽しさ?[☀︎:20℃/12℃]

こんがり焼けました

f:id:rito-man:20180416083031j:image

ジフィーポットに蒔いたグラキリスですが、結果としてすごく良かったです。元々種が新鮮というのもありますが、21/24の発芽でした。ちなみに植物LEDライトが5cmの距離で直下で当たってるのでかなり焼けてしまってます。これがこれからの生育にどう影響が出てくるかは楽しみです。ジフィーポットはポットから根が出て来たタイミングで植え替えらしいですが、柔らかい培養土でちゃんと根が分岐してくれてるのかな?それだけが心配。でもこれで上手く根が張っていないのであれば、やはりパキポの実生は根を分岐させて、しっかり出す為に硬い土の方が良いということですね。

 

気の難しい木

f:id:rito-man:20180416083404j:image

今日は起きてこない木の話を。我が家には潅木系もいくつかありますが、夏型植物がどんどん起きて来ている中で面白いほど潅木植物だけ動きがありません。毎年そうです。

 

その理由ですが、潅木の植物は休眠させると根も全て毎年枯れてる気がします。写真に写ってるセンナと写ってない大きなコミフォラを今年植え替えましたが、どちらも根鉢になってましたが、全て茶色く、パサパサで他の植物なら古い根として全て処分するような根しかありませんでした。これはと思い、去年抜き苗で発根させたコミフォラも抜いてみましたが、そちらも根はしっかりあるが、スカスカの茶色い枯れてる根。確実に昨年出した根なので冬眠期間に枯れたのだと思います。しかもこちらは冬は温室でちょくちょく水あげてた株です。それでも根はリセットされてる。冬眠でリセットされるものだから、また暖かくなると根を出すところから始める。だから立ち上がりが遅いのでは?というのが行き着いた私の考えです。真相はわかりませんが。

 

f:id:rito-man:20180417140406j:image

なんとなく仮説は出来たので、あとはこれをどう対応出来るのか。やはり一番は冬眠に入る前にとっとと暖かい室内に取り込んで眠らせないことですかね?あとは毎年リセットされるなら冬場に寒さで落とさないように一層のこと抜いてしまう。でもこれは極論ですが。色々と試してみる必要がありそうです。これも園芸の楽しみ。

 

新しいお友達 Part.3[☁︎:22℃/11℃]

昨日の夜中からはとんでもない雨風でしたー。最近こんな天気多いな。私はというと夜勤からのがっつり体動かす残業で死亡しました。でもまだ今日は寝てないので、夜は爆爆睡でしょう。

 

お迎えの時間

お出掛けです。たまたま徒歩圏内で発見したエキゾチックアニマル専門店へ。

 

f:id:rito-man:20180413193504j:image

店先がこんな感じです。中に入ると豚が歩いていたり、結構カオスです。でもオーナーさんは優しいし、色々と教えてくれるので信頼出来る店ではありそう。

 

f:id:rito-man:20180413193512j:image

実は店の存在は前から知ってました。何か変わったお店があるな、なんか軒先にフクロウとかいるぞ?なんのお店だろう?猛禽類のお店かな?そしてたまたま先日コンビニ行く際に前を通った時に店先にモモンガなんかの文字もあったので、ちょうどフクモモに興味があって入ったのが始まりでした。中は正直綺麗とは言えない(ゴメンナサイ…)ですが、可愛い動物いっぱいで目が潤います。

そんな中で出会ったある個体。その日は流石に当日お持ち帰りはしなかったですが、家に帰って、色々調べて、いつの間にかAmazonでケージをポチって、飼育環境整えて、そしてお迎えに行ってきました。

 

f:id:rito-man:20180413193520j:image

何が入ってるのでしょう?え、本当に入ってる?持ってもケースの重さしか感じないよ。

 

f:id:rito-man:20180413193531j:image

ちゃんと入ってました。アフリカチビネズミのペアをお迎えしました。コビトハツカネズミ、アフリカピグミーマウスなんて呼び方もされるようです。大きさわかりますか?500円玉くらい。小さくてちょこまかしてる動物好きなので、そんな私にはたまらないです。

 

f:id:rito-man:20180413193541j:image

オスのグーと。

 

f:id:rito-man:20180413193549j:image

メスのスーです。

 

このサイズなので寿命も1年程のようです。なのでペアで買って細々と世代を継いでいく飼い方をすることが多いみたい。多頭飼いもしやすく、子どもを産んですぐに大きくなってまた子どもを産むそうなので、妊娠したら早めに雄と雌は分けた方がいいとのこと。雄は縄張り意識が強いので親子でも喧嘩して分けた方がいいこともあるようなので、その点は要注意。大きなスペースで育てた方がいいみたいですが、単独、少数なら小さな虫かごでコンパクトに育てることも可能。

ペアなのですぐに子ども出来るかと思いましたが、小さく育てられる点は魅力的で助かるのでお迎えしました。

夜行性なので昼間は隠れ家に隠れていて滅多に姿を見せません。懐かないし、手から餌なんて絶対に食べません。逃したら最後、たぶん出てきません。そんなネズミちゃんですが、可愛がって育てていきます。

これで我が家にはワンコロ1匹にハムスター2匹にチビネズミ2匹。ハリネズミかフクロモモンガが欲しいなんて、言えないよ、絶対…

新しいお友達 Part.2[☁︎:18℃/16℃]

工作の時間

コーナン行って色々買ってきました。近所のコーナンは2階に大きなダイソー、道渡ってセリアもあるので毎日通ってる気がします。

 

f:id:rito-man:20180413193939j:image

本当は全部ダイソーで揃えたかったのですが、回し車だけはコーナンで買いました。ダイソーでも回し車が売ってるそうですが、近くの店には無かったです。別に回し車はいらない気もしますが。次にハウス増設の際はゲージ含めてダイソーで揃えたい。

 

f:id:rito-man:20180413200244j:image

いや、ケージはこれ使おうかな。もっとシンプルなアクリルケースでもいいですけどね。虫かごってフタがダサい緑とか青が多いですが、これは全て白系カラーでまだましです。

 

f:id:rito-man:20180413193949j:image

あ、そうそう、給水器はヨドバシで買いました。夜に注文して翌日午前中には届くのだから素晴らしいです。しかも200円くらいなのに送料無料!素晴らしい!

 

f:id:rito-man:20180413193958j:image

ボールのついてる水飲みはやめた方がいいとのことだったので。予備も買っておこうかな?

 

f:id:rito-man:20180413194007j:image

でも水飲みが上手くつきません!

 

f:id:rito-man:20180413194016j:image

こういう時はこれ!

 

f:id:rito-man:20180413194025j:image

こうして固定!どうせもう外さないですからね。

 

f:id:rito-man:20180413194036j:image

そして次は隠れ家を作ります!これまたダイソーで買った木製の小物入れにカッターで頑張って入口をくり抜きます。100均の小物入れは安い木材使ってるのでカッターでもくり抜けます。でも怪我しないように気をつけましょう。

 

f:id:rito-man:20180413194045j:image

何度も往復。

 

f:id:rito-man:20180413194052j:image

こんな感じ。くり抜きが終わったら紙やすりで滑らかにしておきます。怪我をするといけないですからね。

 

f:id:rito-man:20180413194101j:image

次はこの下敷き。

 

f:id:rito-man:20180413194114j:image

これをサイズ合わせて切って小物入れにグルーガンで接着。これで隠れ家でありながら、ちょっと気になった時はオープンに。

 

f:id:rito-man:20180413194123j:image

こんな感じですかねー?

 

f:id:rito-man:20180413194135j:image

マットを敷いてみました。バッチリです。スピーカーが横でうるさいのではと心配される方いるかもしれませんが、このスピーカーはもう使っていないので問題ありません。そもそもこのスピーカーが繋がってるMacが起動しないので…最後はお迎え編。続きます。

 

新しいお友達 Part.1[☀︎:21℃/8℃]

おや、何か届いたようです。

f:id:rito-man:20180413193700j:image

今日はちょっと植物から離れた話。

 

f:id:rito-man:20180413193711j:image

なにかというとわかる人はわかるし、イラストからなんとなく察しのつく人もいるかも思います。中国製のようです。値段は3,000円程度。ってことは探せば直接中国からもっと安く仕入れられんじゃないかなと思ったけど、時間かかるし、面倒なので普通にAmazonで買いました。

 

f:id:rito-man:20180413193720j:image

このパーツが割れてることが多いようですが、大丈夫でした。良かった。

 

f:id:rito-man:20180413193731j:image

説明書は中国語です。でもイラストですぐにわかるし、無くても簡単に作れます。雑誌の付録を作るようで楽しい感じ。

 

f:id:rito-man:20180413193743j:image

でもこの茶色い紙が厄介で…なかなか剥がれません。一枚剥がすのになかなか…これは事前の情報通りでしたが、大変そうです。

 

f:id:rito-man:20180413193753j:image

こんな時はドライヤーを使うといいみたい。暖めると剥がしやすいとのこと。

 

f:id:rito-man:20180413193805j:image

うーん、たいして変わりません。時間かけて地道に剥がしていきましょう。これがないと傷だらけで送られてくるかもしれないと考えると、あってよかったものですからね。

 

f:id:rito-man:20180413193821j:image

全部剥がしました。どれくらい時間かかったんだろうか?でもここまできたら完成したも同然!この後は、ばーっと組み立てるだけ。

 

f:id:rito-man:20180413193832j:image

パーツを嵌めて、こうやってゴムで止めます。

 

f:id:rito-man:20180413193845j:image

こんな感じ。しっかり固定されています。これはなかなか画期的!

 

f:id:rito-man:20180413193855j:image

じゃーん。小動物用のアクリルケージでした。次は中に入れる小物を用意します。続きます。

強風の後[☀︎:26℃/11℃]

なんとか無事でした。風の影響は無し!

 

園芸の楽しさ

去年の5月に挿した枝が半年でこうなったと報告しましたが、更に半年経って1年でこうなりました。

 

f:id:rito-man:20180410062902j:image

☞ Plectranthus ernstii

 

1年でここまで塊根大きくなって根も張ってくれるなんて、かなり楽しい品種です。シソ科なので葉っぱもまさしくシソのいい匂い。なのに…何度も言いますが、人気がない!何故でしょう?いい植物だと思うんですけどねー。

 

f:id:rito-man:20180410063230j:image

とりあえず横広の鉢に植え替え。今年はどんどん更に塊根が太ればいいのにと考えています!

 

f:id:rito-man:20180410063503j:image

f:id:rito-man:20180410063532j:image

今年の仕込みもばっちりです。でも去年よりも少し早めの3月に挿しました。寒の戻りがあったりもしたので、ちょこっと心配です。

 

f:id:rito-man:20180410063805j:image

☞ Agave albopilosa

 

高い種を買って蒔きましたが一つも発芽しなかったなー…残念だけど諦めきれないので、ラストチャンスで洗ってメネデール作戦を再度決行します。

凄まじい風の日[☁︎:21℃/13℃]

おや、何か届いたようです。

懲りずにまた買ってます。Amazonでカテゴリー1位だった商品。前回紹介したIKEAのライト3つ分くらい。それでも安いのですが。

 

f:id:rito-man:20180411065053j:image

思ったよりも大きい。なぜ購入したかというと、IKEAのライトを設置した下段はいいんですが、今度は上段の日照も気になってしまったのです。この大きさでこの価格ならこれ一個でカバー出来るはず。と思いポチっとしました。

 

f:id:rito-man:20180411065041j:image

f:id:rito-man:20180411064947j:image

なかなかいい感じ。ただ、窓際に置いているのでお隣様に明るくて迷惑をかけていないか心配です。

 

f:id:rito-man:20180411065103j:image

lxを測って見ました。上段で60,000lx、下段で120,000lxでした(ただしライト直下)。たぶん次は葉焼けしそうな感じですが、これくらい幼苗からガンガン育成するとどうなるかの実験でもあるので、しばらくこのままいきたいと思います。これをもって一旦、日照問題を考えるは終了!次はこの温室内で育てている植物がどんな成長をしたかをいつか投稿したいと思います。

 

他の植物イロイロ

f:id:rito-man:20180411065002j:image

☞ 奇想天外(Welwitschia mirabilis)

 

先日蒔いた種は成長早い株でこんな様子。なんと発芽は全ての種が発芽しました。いや、まぁ発芽しそうな種を厳選に厳選して蒔いてるからそうじゃないと困るんですけどね。ここから本葉が出てくるのが、またもどかしい時間を送るのです。

 

f:id:rito-man:20180411065017j:image

☞ Aloe erinacea

 

我が家に来てたぶん1mmも成長してないのではないかというエリナケアを我が家で初めて植え替えました。枯れてないけど成長しない時は大抵は土問題です。ラベルを見たら2016年12月にお迎えしてるようです。1年以上経ってこのサイズはおかしいわ。オリジナルの用土に変えたので、成長がどう変わってくるか楽しみです。でもやっぱり私はアロエが下手。

 

今日もこちらは強風が吹き荒れてました。ちょっと風強いな程度ではなく、台風レベル…先日の強風に続き気が滅入ります。昼の時点では何も被害はありませんでしたが、その後もずっと強風だったので、明日の朝に被害確認してみます。悲しいことになってないのを願います…

今年もあの場所へ[☀︎:19℃/12℃]

ようやく一輪目

グラキリスの花が咲きました。パキポ が咲かない我が家でようやく一輪目の開花。一番の大株がこれからお目覚めなので花咲いて欲しいなー。

 

f:id:rito-man:20180410194200j:image

☞ Pachypodium rosulatum var. gracilius

 

早いもので1年

去年ブログを書き始めた頃に記事にしてました、神代植物公園での「サボテンと多肉植物展」へ今年も行ってきました。

 

f:id:rito-man:20180410200651j:image

本当は明日行く予定でしたが、天気がどうやら悪いみたいなので、せっかく植物園行くなら晴れた日の方がいいですからね(それに夜仕事の日はやはりあまり遠くに行く気にはなれません)。

 

以下、展示植物羅列します。

 

f:id:rito-man:20180410194242j:image

☞ 亀甲竜(Dioscorea elephantipes)

 

f:id:rito-man:20180410194313j:image

☞ ジグザグの木(Decarya madagascariensis)

 

これは見事。我が家のジグザグの木はこのまま起きずにお亡くなりになるのではと心配です。長年管理された親株を譲ってもらったのに。

 

f:id:rito-man:20180410194334j:image

☞ Pyrenacantha malvifolia

 

ただ一鉢に5つ植えてるだけかと思います。面白いですけど。

 

f:id:rito-man:20180410194319j:image

☞ Dorstenia lavrani

 

ラブラノス氏亡くなってしまいましたね。シルバーヒルのオーナー夫妻拉致事件もあり(まだ見付かってませんが、犯人が殺して遺棄したと供述してます)、多肉界で衝撃的な事件が多かったですね。

 

f:id:rito-man:20180410194345j:image

☞ Aloe castilloniae

 

f:id:rito-man:20180410194336j:image

☞ 塊根性ハナキリン

 

f:id:rito-man:20180410194411j:image

☞ Ortegocactus macdougallii

 

我が家のマクドガリーは冬越しに失敗しました。気付いた時にはかなり腐りが進行してて子も取れず、残せませんでした。残念。見ないふりしてまだ温室にありますが、処分せねば。

 

f:id:rito-man:20180410194421j:image

☞ 花籠(Aztekium ritteri)

 

f:id:rito-man:20180410194425j:image

☞ 妖鬼殿(Tephrocactus molinensis)

 

多肉よりもサボテンが面白かったです。これ欲しいなー。

 

感想としては去年の方がとんでもない展示だったなぁという印象。今年は正直、あれ?と肩透かしを食らってしまいました。展示されているものは素晴らしいものなんだろうと思いますが、もっと期待してしまいました。その中でもジグザグの木は素晴らしかったですが。まぁ見に行っても後悔はしないかと思います。11日からは即売もあるようですし、深大寺の蕎麦は美味しいですし。でも個人的にはちょっと残念。

 

早々に展示会場は後にして温室へ。以下、温室植物羅列します。

 

f:id:rito-man:20180410194450j:image

☞ 珊瑚油桐(Jatropha podagrica)

 

f:id:rito-man:20180410194458j:image

☞ Aristolochia salvadorensis

 

f:id:rito-man:20180410194515j:image

☞ 亀甲竜(Dioscorea elephantipes)

 

f:id:rito-man:20180410194545j:image

☞ Euphorbia horrida

 

f:id:rito-man:20180410194611j:image

☞ 奇想天外(Welwitschia mirabilis)

 

f:id:rito-man:20180410194608j:image

☞ Encephalartos horridus

 

f:id:rito-man:20180410194605j:image

☞ 黒士冠(Copiapoa cinerea var. dealbata)

 

今日は一人お出掛けだったので、深大寺で蕎麦は食べずに植物公園だけ見て早々に帰宅。帰ってワンコロの散歩に行こうと思って。なのに、ハーネスを嫌がって付けてくれないので、散歩中止!だったらもっとゆっくりしたのに!うちのワンコロはかなり我儘になってきて大変です。

 

ブログも今日で1周年だったようです。この1年でだいぶ私自身を取り巻く環境も変わったような気がします。何より、年取ったなぁ、自分。サボりながらも2年目もぼちぼちやっていきますので、宜しくお願いします。

試行錯誤[☀︎:20℃/7℃]

明るさについて考える回

先日蒔いた種ですが、芽がどんどん出始めてるはいいけど、同時にヒョロヒョロ徒長真っ只中です。原因はずばりわかってます。日光不足だと。

 

f:id:rito-man:20180409160951j:image

照度計測して見ました。700lx程度しかありません。これじゃあ、そりゃヒョロヒョロになるわな。

 

ちなみに…

 

f:id:rito-man:20180409161000j:image

明るい窓際 約60,000lx

 

f:id:rito-man:20180409161010j:image

直射日光の屋外 約110,000lx

 

f:id:rito-man:20180409161044j:image

50%遮光してる屋外 約9,000lx

 

f:id:rito-man:20180409161935j:image

日陰の屋外 約10,000lx

 

アマゾンで買った安い中国製の照度計を使ってるので目安程度にしか考えていませんが、大体インターネットで検索して出てきたルクスの目安数値には近い気がします。せめて晴天時の日陰の10,000lxは欲しいところ…ちなみに"明るい窓際"と"直射日光の屋外"は体感的には同じくらいの日を浴びてる感覚ですが、これだけ屋内と屋外ではlxが違います。あとは風とかのこともあるのですが、ガラスを通すとこれだけ照度が下がってしまうのです。成長期は屋外で生育させた方がいいというのにも頷けるでしょう。

 

ということでせめて10,000lxに近付けるように試行錯誤してみましょう。向かった先は青いあの店舗。そうみんな大好きIKEAに植物育成LEDライトが売ってるのをご存知でしょうか?自宅から車で10分のIKEAに走ります。

 

f:id:rito-man:20180409161107j:image

目的のものは照明コーナーではなく植物コーナーの片隅にありました。あまりフォーカスもされてなく、目立たない場所にちょこっと。パッケージからもわかるようにちゃんと植物育成ライトとして販売されています。

 

f:id:rito-man:20180409161114j:image

こちらはE17口径の一回り小さいもの。全く売れてない感が漂ってますね。

 

このライト、何がいいかというとズバリ、コスパです。どちらのサイズもひとつ¥999!安い海外製の育成ライトでもこの値段ではなかなか買えません。尚且つ、育成ライトって色が怪しげなピンクとかのものが多いですが、こちらは白色に近い色味とのこと。なので、発売当初は植物界隈では少しザワッとしましたね。でも今は話に聞かないのでまぁその程度の商品だったのでしょう。人柱ではないですが、こちらで今回はどこまで照度を上げられるのか試してみます。

 

f:id:rito-man:20180409161137j:image

流石にひとつでは厳しいかと思ったので26口径の大きなサイズを3つ購入。

 

f:id:rito-man:20180409161145j:image

このままホームセンターに走り、ソケットも購入。意外とソケットが高くてライトと同じくらいの値段。まぁそれでも普通に育成ライト買うよりは安いでしょう。効果無ければ他のもう少し高い育成ライト買えばいいやということで。

 

f:id:rito-man:20180409161155j:image

これをこうして。

 

f:id:rito-man:20180409161205j:image

こうして。

 

f:id:rito-man:20180409161211j:image

こうなりました。色味がピンクではなく白っぽい色味なのがわかるでしょうか?なかなかこれはポイント高い!そして肝心の照度ですが…

 

f:id:rito-man:20180409161219j:image

ライト直下ですが、なんと100,000lxと晴天時の屋外くらいのルクスがあります!これは思わぬ結果!これだと今度は実生苗が焼けてしまう可能性がありますが、ちょっとこのまま試してみましょう。

 

ということで数値だけ見ると今のところは日照不足を補えそうな感じです。でもさっきも言ったように直下でこの照度というところがポイントなので、直下から少し外れると一気に照度は下がってました。なので、広く植物を置いている置き場ではあまり効果がないかもしれません。だから発売時は話題になっても今はあまり聞かなくなったのかも。でも今回のように狭い範囲では効果はありそうです。ちょっとこのまま試してみてヒョロヒョロが止められたのか、どうなったのかまた後日記事にしたいと思います。

 

今日はIKEAで安い植物育成LEDライトを買ってきたよって話でした。

 

冷んやり寒い日[☀︎:17℃/6℃]

喜んだり、落ち込んだり

この時期は植物見て感情の起伏が激しいです。

 

f:id:rito-man:20180408155348j:image

☞ Adenia perrieri (cutting)

 

去年、水耕で根を出して土に植え替えた子。新芽が出てきましたが、この種の特徴である白い斑が入ってません…ここから出てくるかな?もし水耕発根の挿し木株では斑が出ないのであれば、この種を挿し木で増やす意味はないな。

 

f:id:rito-man:20180408155352j:image

☞ Adenia ballyi

 

去年蒔いたバリーも始動。ヒョロヒョロです。

 

f:id:rito-man:20180408155405j:image

☞ Pachypodium bispinosum

 

2.5号鉢から4.5号鉢に鉢上げ。根がカチカチである程度ほぐしたら予定してた3号、4号鉢には入りませんでした。実生は大きめの鉢で育てろと言いますしね!今年どれくらい成長してくれるかなー!

 

f:id:rito-man:20180408155357j:image

☞ 恵比寿笑い(Pachypodium brevicaule)

 

なんかやばそーだなと思ってたけど、触ってみるとスライムみたいな感触でした。頑張って大きくなってきたのにー!落としたー!これはもしかしたら白花だったかもしれません…他の笑いちゃん達は新芽が出て来たので順調。

捜索願(生存は絶望)[☁︎:21℃/12℃]

春の嵐

いやー、昨日はとんでもない春の嵐でした。鉢はトレイなどに入っているので飛んで行かなかったですが、鉢の中の植物が飛んでいきそうな強風。電車も遅延しまくりで大変でした。

 

f:id:rito-man:20180408153044j:image

あ…冬に乾燥させまくってもうダメだろうなーと思ってたアロエですが、お二人とも風で行方知れずに…まぁもう、復活は見込めなかったので運命でしょう。

 

f:id:rito-man:20180408153102j:image

まだ安定してないので何の植物かは言えないのですが、一度カビたけど諦めきれずに洗って再度メネデールに浸して蒔いた種がなんと3/10発芽していました!苗が欲しいけど手に入らずに、先に種を手に入れて蒔いた品種です。もう少し安定したら名前と共に紹介したいと思います。

 

f:id:rito-man:20180408153109j:image

☞ Pachypodium rosulatum var. gracilius

 

順調に発芽。他で蒔いた方よりも圧倒的にカビないで発芽率もよいです。用土にこだわるならこちらで蒔いた方がいいのではないか説。もう少し様子見ます。今年どこまで成長するか…とりあえずまだジフィーポットは24個残ってるので使い切って蒔きましょう。

その他、順調に発芽始まってますが、発芽環境では少し陽が足りなくてどんどんヒョロ苗になりそうで心配です。早々に何か対策を考えましょう。

 

f:id:rito-man:20180408153120j:image

☞ Agave pumila crested

 

冬場に全滅させかけましたが、随分と新芽が出て来ています。株分けしても群生するようですが、分けると調子崩しそうでこのまま増やしたいです。

 

f:id:rito-man:20180408153129j:image

☞ Agave titanota 'No.1'

 

こちらは子株が7個ついてる株。子株もだいぶ大きくなってきたのでそろそろ外さないと親の生育に影響が出そう。でもこちらもガチガチで植え替えると調子崩しそうなので…