天気を気にするひとのブロッグ

へなちょこプラントラバーが千葉より綴る…

花粉と戦いながら[☀︎:25℃/9℃]

スパッとしたい年頃

f:id:rito-man:20180329141434j:image

最強の装備を手に入れました。本当は昨日到着予定だったから昨日の日中に作業したかったけど、夜8時くらいに届いたので泣く泣く本日に。最強とは言いましたが海外製の安物剪定鋏です。国産のは上見ればキリないくらい。まぁ今までダイソーの鋏で作業してたのでそれに比べるとマシでしょう。

 

f:id:rito-man:20180329141445j:image

☞ Adenia glauca

 

去年の10月頃に届いて、そのまま寒くなったのでまだ一度も葉を見てない株。未発根で根も十分に出てない中で越冬により、枝先からどんどん枯れてきてしまいました。ちょうど枯れてる部分を落としたかったので、ちょうどよい実験台として、スパッ、スパッ!

 

f:id:rito-man:20180329141455j:image

安物でもめちゃくちゃ切れ味がいいです。私は今での何を使ってきてたんでしょう。最初だけかもしれませんが、気持ちいい切れ味。あっという間に綺麗に枯れた部分を落としてカルスメイトで処理。

 

f:id:rito-man:20180329141505j:image

もっと思い切っても良かったんですけどね…

 

f:id:rito-man:20180329141515j:image

こうやって色々な枝から芽吹いてきてるものだからあまり大胆にはいけませんでした。今年楽しみな株です。

 

さぁ、まだまだいきます。

 

f:id:rito-man:20180329141712j:image

☞ 砂漠の薔薇/Adenium obesum

 

昨年、蕾がついた状態で近所の花屋で1,500円程の破格で売られてたオベスム。こちらも越冬に半分失敗してほぼ全ての枝先が枯れてます。

 

f:id:rito-man:20180329141726j:image

こちらの方が緊急性が高そう。ということでまずは植え替え。

 

f:id:rito-man:20180329141738j:image

見事な根鉢。

 

f:id:rito-man:20180329141751j:image

地中の芋も大きいです。思った以上に地中根の発達により、我が家で入る鉢は7号しかなかった…まぁ転がしておくわけにもいかないので(別にそれでもいいけど)大きめの鉢へ。そして剪定。スパッ、スパッ!

 

f:id:rito-man:20180329141801j:image

もう少し切り詰めても良かったかもしれません。こういうところが自分のビビリなところ。まぁ今年はこれで様子を見ましょうかね。なんかかっこ悪いですけど。

 

もう春だから

毎日新しい芽吹きを発見出来て楽しい時期です。

 

f:id:rito-man:20180329141819j:image

☞ 豹紋/Ledebouria socialis

 

寒さにあててしまって枯れたと思ってましたが、自分が思ってる以上に強い植物でした。去年は球根の数を増やしてくれたので、今年も期待しています。

 

f:id:rito-man:20180329141842j:image

☞ 上海の女王/Sinningia tubiflora

 

去年挿し木したこの鉢も思わぬところから芽を出してくれていて嬉しい。一年の挿し木株でもなかなかの塊根が出来ると聞いたのですがどうでしょう。まだ掘り起こす勇気は出ない。

 

毎日腫れてて園芸が楽しいのはいいのですが、そろそろ花粉がやばすぎて今日はマックス辛い。こうなってくると庭に出るのも厳しいです。