天気を気にするひとのブロッグ

へなちょこプラントラバーが千葉より綴る…

はじめての群仙園 カタログ注文〜オーダー編

☀︎/26℃ 気持ちのいい秋晴れ。朝方は寒い 

 

リトープス、コノフィツムで有名なところといえば?みなさんもちろん群馬の某園を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。私も行ったことは無いのですが、名前は知っています。そんな某園ー群仙園の今年のカタログが届いたとネットでザワザワしていたので物は試しとオーダーしてみましたというお話。

 

まずはカタログから

群仙園はネットでの注文は受け付けていません。なので基本的にカタログから注文になります。そのカタログを手に入れなければ何も始まらない話。ということでFAXでまずはカタログを取り寄せます。でもFAXなんてないですよね?コンビニまで行くのも面倒ですよね?いやいや、今は時代が進んでいるのですよ、みなさん。

 

f:id:rito-man:20170925193713j:image

今の時代、iPhoneから FAXが送れます。すごいですねー。今回使うのは「FreeFax」というアプリです。1日に1枚しか送信出来ない制限はありますが、そう何枚も送信しないので十分です。1枚なら無料でしかも広告も入りません。

 

f:id:rito-man:20170925193742p:image

アプリを起動するともう英語分からずとも使えると思います。まずは「Send Fax」から。

 

f:id:rito-man:20170925193749p:image

FAX番号は最初の0を飛ばすようにしましょう。

 

f:id:rito-man:20170925193807p:image

ファイルや写真、テキストなど色々な形式から送れますが、今回は入力したテキストを送ります。入力終わったら右上のSendを押すのみ。

 

f:id:rito-man:20170925193805p:image

送信終わったらActivityからステータスを確認しましょう。Statusの項目がSentになっていれば送信完了です。ちょっと時間かかるので、しばらくしてから確認した方がよいかと思います。ちょっと送れているのか不安ですが、信じましょう。

あ、ここまで書いておいてちなみにですが、電話でカタログくださーいとお願いするのが一番早いです。私はどの道、オーダーはFAXでするしかないので、テスト的にFAXでカタログもお願いしました。

 

f:id:rito-man:20170925193844j:image

そうこうしてると2日後にカタログが届きました。ちゃんとFAXは送れていたようです。いやー、時代は変わりすごいですよ。カタログが手に入ったので早速欲しい株のピックアップを。

 

f:id:rito-man:20170925193850j:image

ふむふむ、注文用紙からオーダーするのですね。今年はリトープスのみでコノフィツムはオーダーはお休みのようです。ネットでコールナンバーから画像検索しながら気になる品種をいくつか。そして10種セットも頼んでみました。全てで送料入れて1万ちょっと程度です。

 

f:id:rito-man:20170925193857j:image

オーダー用紙に記入が終わったらカタログ注文時と同じくFAXで注文します。まずはオーダー用紙をスキャナーでSDカードに取り込み、そしてSDカードからこんなものを使ってiPhoneへ。

 

f:id:rito-man:20170925193901p:image

FAXアプリは前述した通り。色々な形式のファイルを送れるので今回は取り込んだ写真からオーダー用紙を送信。これで注文完了です。FAXなくても無事に注文まで出来ました。スキャナーなかったり、人によっては家の隣にコンビニあるから行った方が早いわ!って人もいるかと思いますが、今回はiPhoneでFAXが出来るんだよ!って記事だと思ってね。

これであとは到着を待ちましょう。ちゃんとオーダー出来ているのか、注文は通るのかドキドキ。この時期はオーダーで忙しいので届くまで1〜2週間は見ておいた方がよさそうです。そうそう、お金の払込も忘れずに。カタログと同封の払込用紙で代金は先に支払わないと苗は送られてきません。またオーダーしてからは現物届くまで何の連絡もないのでお気を付けて。楽しみに到着を待って、届いたら到着編を投稿します。