天気を気にするひとのブロッグ

へなちょこプラントラバーが千葉より綴る…

心配なパキポたち。

生命力を信じる。

 

ある人からの預かり物でペコペコの二頭グラキを預かりました。

 

f:id:rito-man:20200523201744j:image

ペッコペコです。輸入されてから植え込みもされずに放置されてたのだと思います。頑張ってここから膨らめばいいですが、どうなることやら…ちなみに経過報告はブログでは出来なさそうなのであしからずです。

 

屋外雨晒しで越冬したビスピノーサム。一番の大株だけがまだ芽が出ません。でも絶対に死んでないと確信は出来る。

 

f:id:rito-man:20200523144118j:image

頭のてっぺんが朽ちてポロッと取れてしまいました。が、絶対に死んではない…はず。腐った匂いではなく夏にカブトムシを探しにきたような匂い。クヌギが朽ちた匂いですな。


f:id:rito-man:20200523144129j:image

普段はこんなことしないんですけど、ビスピはもうなんでもありのような扱い。変な虫に居座られても困るので朽ちてる部分はたわしブラシでゴシゴシ擦って全て取り除きます。考え方としてビスピは塊根なので、傷んで枯れた根を取り除く作業と変わりない…はず。とかトンデモ発想ですがあながち間違いではないかなーと思ってる。グラキリスは塊茎なので同じような扱いは出来ないです。

 

そういえば昔にどこかネットでビスピが腐ったのでその部分を抉り取って、形を整える為にシリコンで埋めて成形したらシリコン貫いて芽が出てきたって記事を見たような気が…する…んですけど、探したけど見つけられなかったので幻かなー。でも触っているとわかりますが、納得の丈夫さです。


f:id:rito-man:20200523144104j:image

綺麗になりました。てっぺんはこんな感じですが、他は柔らかくなってる部分もないし、濡らすと緑だし、やっぱり絶対に死んでないんだよなー。どんなきっかけでスイッチ入るかわかりませんが、今年はパキポは全体的に遅いスタートで色々と心配です。

 

そろそろ千葉も緊急事態宣言が解除されそうなので、やりたいことやりまくるDayも終了ですね。