天気を気にするひとのブロッグ

へなちょこプラントラバーが千葉より綴る…

実生の考察をしてみる

実生をでっかくする計画

 

去年よりもちょっと早いですが、ついでなので一昨年播種のパキポも植え替えます。

 

f:id:rito-man:20190404103404j:image

去年播種と違ってまだこのサイズ。今ならもっと大きく短期間で出来る自信ありますが、この頃はまだ手探りでした。


f:id:rito-man:20190404103326j:image

同級生。この大きさの違い。やはり大きくするポイントはどれだけ根を出すかというところに尽きると思います。

 

では根を出す為には?去年播種した際の記録を振り返ると多めの軽石にマグァンプ、更に普段使いの大きめの用土に蒔いていたようです。マグァンプは肥料焼けしないので幼苗の根を傷めない、更に軽石は根が潜れないので、石に根が当たって分岐を促す、普段と同じ用土で鉢上げ後もストレスない。腰水で常に湿度を保ち、根の成長も早い。といったところでしょうか。

 

その一方で問題としては過剰な水やりや栄養によって徒長したり形は崩れる傾向にあったと思います。小さい頃から時間かけて自然の環境だけで育ててる株とは大きく姿が変わります。恵比寿笑いや大黒なんかはその姿も楽しいのですが、グラキリスでコロンとまんまるおデブちゃんを作るには適さないかもしれません。

 

数年前、丸く締めて大きくする為にパキポを軽石だけで育てるという実験をしていた方もいました。今ではアカウントがわからなくなってしまって結果どうなったかはわかりませんが。まだ植え替えてない実生苗使って今年はその実験もちょっと考えています。

 

植え替え祭り開催中

 

去年は4月後半から植え替えを始めていたようですが、今年は3月中頃から植え替え祭りを実施しています。


f:id:rito-man:20190404103339j:image

この角鉢に用土モリモリで植えるのが最近のマイブーム。余計なスペースをとらずにきっちり並べられるのでそこも嬉しい。3号くらいまでの鉢は全てこれに植え替えたくてこの鉢を300買ったけど足りない予感。となるともちろん土も足りない。


f:id:rito-man:20190404103352j:image

4号鉢パンパンの火星人。屋外越冬させてまだ起きてきてない。蔓は枯れたので全て切った。無事に起きてきたら植え替えよう。