天気を気にするひとのブロッグ

へなちょこプラントラバーが千葉より綴る…

お届きもの。

おや、何か届いたようです。

f:id:rito-man:20170917205207j:image

今回はタイから。というかタイってすごいですよ。EMSで向こうから発送された2日後には受け取りました。

 

f:id:rito-man:20170917205214j:image

誰でしょう?大量の名刺サイズのカードが…今回は完全にタイ語のみのタイの本屋から購入しました。amazon.comなどではどこも扱いが無かったんですよね。もちろんタイ語なんて全く読めないので普段より更に翻訳サイトに頼りながら注文です。それでもなんとか注文は出来て、無事に届いて安心しました。

 

f:id:rito-man:20170917205219j:image

今回購入したのはこちらの多肉本です。鶴仙園の鶴岡さんがインスタで投稿されてて、直接仕入れた方が安いんじゃね?というところから始まり、探しに探して取り寄せました。まだ発売間もないみたいなのでこれから流通し始めますかね?

 

f:id:rito-man:20170917205224j:image

なんといってもこのページ数。650ページ程あります。これは凶器ですね。人も殺せそう。ただ値段とページ数を考えて仕方ないといえば仕方ないのですが紙質や印刷のクオリティはまぁまぁまぁですねー。

 

f:id:rito-man:20170917205233j:image

内容はもちろん全てタイ語。何が書いているのか見当もつきません。が、品種名は英語表記ですし、写真がメインなので全く問題はありません。これだけのページ数なのでカバーしている属もかなり広く、そして何この植物?という品種まで。

 

 f:id:rito-man:20170918161501j:image

読んでいてめちゃくちゃ面白いのですが、いくつか問題点を。まずは写真が全体写真ではなく、一部だけを切り取ったような写真が多いです。葉っぱだけとか花だけのような。なので全体見たいのにー!という植物も結構あります。そして自生地の写真はほとんどなく、鉢植えの植物の写真が大半です。またやはり紙や印刷のクオリティは気になるかも。そしてわかってはいましたが、前述した通りタイ語は全く読めません。

 

ただそれらを差し引いてもこのボリュームで色々な植物を見ることが出来るのは素晴らしいですし、是非手に取って見て欲しい一冊です。今はまだ鶴仙園さんで買うか、タイから直接買うかの二択しかないようですが、きっとそのうち流通してくるでしょう。それまで我慢出来ない!という方はインスタでもツイッターでも連絡下さればお分けるする事は出来ますが、送料など込みでは少しお高い本(図鑑くらい。それでも安いとは思う)になることをご了承下さい。