天気を気にするひとのブロッグ

へなちょこプラントラバーが千葉より綴る…

ヒャクエンミショウ 其の壱。

☀︎/22℃ 風があってちょうどよい天候

 

植物ブーム続いてますね。そして実生にも取り組む人がどんどん増えています。かくいう私もその一人です。とは言っても実生ってなかなか難しそうですよね。でも実はみなさん結構身近なもので種蒔きをやってます。実生をどれだけ手軽に出来るか。百均のアイテムを使ってやってみようという自分の為でもある記録として。其の一です。

 

まず種をどこで買うのか

私は実生を始めて人に語れるほどの暦はないですが、それでも発芽については種の良し悪しでほぼ決まるということは断言出来ます。いくら殺菌して、カビに気をつけて、温度管理して…などしていても種が悪ければ発芽はしません。

ではどうやって出来るだけ新鮮な種を手に入れるのか?ざっと思いつく選択肢としては①ネットでの購入②オークションでの購入③知人に分けてもらう④自家採種の4つかと思います。

 

 f:id:rito-man:20170504110940j:image

(こんな小さな種から。夢も膨らみます。)

 

まず④の自家採種に関しては手軽ではないので、今回の趣旨からは外れます。同じ理由で③の知人に分けてもらうのも初心者ではなかなかそういう知人がいる方も少ないかと思うので無し。残るは①か②ですが、オークションでの購入はもし発芽しなかったからといって出品者に補填してもらうのは難しく、それを逆手に取って古い種を売ってる出品者もいます。それを見極められればいいのですが、難しいですよね。となるとやはり①のネットでの購入になるかと思います。

 

f:id:rito-man:20170503132719j:image

(色々なところから集めた種。蒔くのが追いついていません…)

 

ネットでの購入にも国内の販売店(園)から買うか、それとも海外の種子店から輸入するか。

一番のオススメはやはり国内の販売店からの購入がいいでしょう。しかし、国内で私達が蒔きたいような種を販売する店舗は少なく、入荷してもすぐ売切れで買えないのが現状です。

ならば海外からの輸入です。個人で播種してる人、そしてオークションで販売してる人なんかはほとんどが海外からの輸入でしょう。しかし輸入にも気を付けなければいけない点があります

また海外ではおそらく支払いは大抵クレジットカードかと思いますが、paypalを導入している店舗での購入をしましょう。ほとんどの店舗がpaypalでの支払いが出来るかと思いますが、中にはクレジットカードの番号や名義、セキュリティコードをメールで教えて支払いをする店舗も稀にあります。別にいいのであれば、それでもいいのですが、カード番号、名義、セキュリティコードがわかれば本人でなくてもいくらでも買い物出来ますよ?

とビビらせましたが、前述の点だけ注意すればあとはカート方式のサイトが増えているので英語もニュアンスわかればなんとでも買えます。あとebayという海外のオークションの手もありますが、やはり国内のオークションと同じくあまりオススメはしません。

ということで購入方法はわかりましたが、結局どこで買ったらいいのさ!という方へちょこっとだけ紹介。

 

種の販売サイト

海外から種子を輸入するには検疫が必要ですし、輸入許可書が必要な品種もあります。またこれは国内も同じですが、種は同じ属だと種だけでは見分けがつかないのがほとんど。人気にあやかって悪いことをする人も増えてくると思いますので、その辺りも注意した上で自己責任でご購入ください。

 

【国内】

★ 『あるびの精肉店』

http://e-taniku.com

ミショラーであればみんな知ってるであろう国内きっての種子販売店。とにかく国内ということは安心です。少し割高ですが、安心が買えるなら安いもの。発芽率も高めです。

★ 『奈良多肉植物研究会』

http://www3.kcn.ne.jp/~sakainss/

オークションが有名です。ハオルチアの種子は色々な交配種扱ってますが、品切れでなかなか買えません。

 

【海外】

★ 『KOEHRES KAKTEEN』(ドイツ)

http://www.koehres-kaktus.de/shop/

定期的にパキポの種の入荷あり。グラキリスは毎年春先に大量に入荷します。発送も早いのでオススメの業者です。

★ 『MESA GARDEN』(アメリカ)

http://www.mesagarden.com/index.html

海外種子といえばメサガーデン。ただし、注文が通っているかは届くまで分からず、支払いをして届いてみたら目当ての種は通らず、ついでにオーダーした種ばかりが届くということも。人気店なのでオーダーから到着もめちゃくちゃ遅いです。

★ 『Yang Ming Adeniums』(中国)

https://www.yangmingestore.com/adeniums

名の通りアデニウムメインの店舗ですがパキポの種にも強いです。きちんと交配式を掲載してくれているのには安心出来ます。

 

他にもたっくさんありますが、各園、やはりサボテンに強かったり、メセンに強かったり特徴があるので、自分の嗜好にあったお店を開拓していって下さい。

 

種はこれで手に入りましたね?では次はいざ種蒔き本番です!其の二に続く…