天気を気にするひとのブロッグ

へなちょこプラントラバーが千葉より綴る…

亀よ、亀さんよ。

 ☁︎/18℃ 本当に台風一過の昨日しか晴れない

 

亀チャレンジ始まる

ご存知の通り?私は亀がめっちゃくちゃ育てるのが下手です。色々な育て方をしましたが、腐らせてばかりで何度もう買わまいと思ったことか。なのに何故かまた買ってしまう、そんな魅力が亀にはあります。ということで育成方法を手探りすべく亀チャレンジをしましょう。

 

f:id:rito-man:20171025071958j:image

同じようなサイズのこのオサダ産の亀が来春の休眠までどこまで大きくなるのか。現サイズは以下。

 

f:id:rito-man:20171025071959j:image

亀太郎としましょう。甲羅のヒビが期待出来る子。でも既に柔らかくて腐ってる気もしなくもない…もしそうだったら企画倒れもいいところ。

 

f:id:rito-man:20171025071936j:image

一方の亀子。甲羅のヒビは亀太郎には負けるが、なかなか将来性を感じるフォルム。

 

以上の2匹のエントリーでお送りします。ルールは簡単。霜が降りそうな日と台風でぶっ飛びそうな日以外は基本的には露天栽培で雨晒し。加えて亀太郎にはたまーの液肥もプレゼント。では来春を乞うご期待!続報なければ察してね。

 

f:id:rito-man:20171025071935j:image

うちの変わった亀。蔓を伸ばさずに葉をたくさん出す。たまたまその年だけかなと思ったら毎年こんな感じ。そして成長も全くしない明らかにおかしなやつです。

 

f:id:rito-man:20171025072000j:image

実生の鉢もいつの間にか。12粒まいて8粒発芽。まずまずです。ゆっくり育てていきましょう。