天気を気にするひとのブロッグ

へなちょこプラントラバーが千葉より綴る…

室内トリップ。

いつかの憧れ

いきなり届いたしまうまプリントの山。

 

f:id:rito-man:20200829073705j:image

私はいつかマダガスカルに行って自分の目で自分の好きな植物を見るという夢があります。でもすぐには叶えられそうにないのでいつもインスタで拝見してるフォロワーさんからこんなものを購入させてもらいました。

 

購入させてもらったフォロワーさんはこちらのアカウント。

植物好きの人の間では結構有名な方。定期的に海外を旅行されて自生地の写真をアップしてくれる引きこもり園芸家にとっては非常にありがたい方です。そして以前、これまでの自生地巡りで撮影した植物の写真をフォトブックにまとめて販売されていたのですが、私は買い損ねてしまってました。それが夏休み再販とのことで、応援する意味も込めて今回は逃さずしっかりと購入させていただきました。


f:id:rito-man:20200829073716j:image

8/30現在、既に販売は終了されてるので購入希望のDMなどはお控え下さい。

 

全部で6巻。もちろんコンプリート。植物の本にはお金は惜しみません。


f:id:rito-man:20200829075520j:image

本を開くと素晴らしい風景。iPhoneで撮影してるので画質は期待しないで下さいとのことでしたが、切り取る風景がそもそも素晴らしいので画質なんて気になりません。植物好きな一個人の方が感じたものを撮影されているので、植物の写真はもちろん、日常の風景や人の写真も惹かれるものがあります。言わずもがな、植物の写真に関しては自生地を知ることは栽培のヒントになりますね。

 

ご本人に許可をもらったので、3枚だけ写真を紹介します。

 

f:id:rito-man:20200829132942j:image
f:id:rito-man:20200829132953j:image
f:id:rito-man:20200829133004j:image

素晴らしい写真をありがとうございました。

 

8/30現在、既に販売は終了されてるので購入希望のDMなどはお控え下さい。

 

マダガスカルの紀行記でしたらこちらもオススメです。

 

◼︎モザンビーク海峡の夕日 : マダガスカル多肉植物紀行/戸澤博

◼︎マダガスカル紀行 バオバブとパキポデュームを見る/松原俊雄

 

一般の書店では販売されてませんが、どちらも愛仙園さんのオンラインサイトで取り扱いあります。私も所持していますが、オススメですよ。

 

なかなか自生地にすぐに行くことは簡単ではありませんが、こうして誰かの足跡を辿って屋内で自生地巡りをしてみてはいかがでしょうか。