天気を気にするひとのブロッグ

へなちょこプラントラバーが千葉より綴る…

用土もオーダーする時代。

これは画期的?

ふといつものようにプランツウェブサーフィン(ウェブサーフィンって死語ですかね?)してると見つけました。

 

f:id:rito-man:20191026085852j:image

カインズ オーダーメイド培養土

 

なにやら指定した配合で土を混ぜて、パッキングして販売してくれるようです。これは!ということでなろうじゃないですか、人柱に。

 

f:id:rito-man:20191026090136j:image

カインズのホームページからまずは園芸のページに進みます。

 

f:id:rito-man:20191026090158j:image

するとトップにオーダーメイド用土のバナーが出てくるのでクリック。これだけ目立つところに出てくるということは力を入れているということですかね。

 

f:id:rito-man:20191026090236j:image

次に用土を選択します。残念なのは硬質赤玉土がなかったこと。硬質鹿沼はあるのに。あと日向土もないですね。もう少し用土の種類のライナップを増やしてもらえると最高です。でも前提として恐らく多肉やってる人をターゲットにしてないので、そう考えると土の種類は揃っているのかも。あとは粒のサイズがそれぞれどれくらいの大きさなのかの表記も欲しいです。

 

f:id:rito-man:20191026090255j:image

用土の種類の選択が終わったら次に各用土の割合を決めます。トータルで100%になるように数値を指定します。私のオーダーした配合は写真の通り。普段配合している用土になるべく近い割合を意識しましたが、日向土やゴールデン培養土など無い用土もあるので、そこはそれとなく選べる用土で調整しました。肥料に関しては1ℓあたりのg数で指定出来ます。

 

最後に容量と袋数を指定します。5ℓ刻みで25ℓまで指定出来ます。そんなに量多いのはいらないよーという人にとっても5ℓ1袋から買えるのは便利。また送料がこの場でわかるのもよいですね。ちなみにカインズでは5,000円以上のお買い物で送料無料ですが、オーダーメイド用土は送料無料対象外のようです。意外と送料がかかるので少量注文の際は要注意です。かといって25ℓを10袋とか買うと送料だけで関東だと5,000円超えるので、そうなるとオーダーメイドで買うのはよっぽどのことがなければやめたほうがいいかも。

 

f:id:rito-man:20191026090321j:image

ここまで入力したらこれにて注文完了!ではなく、まずは納期の問い合わせ。アドレスと名前を入れたら後日納期をお知らせするメールが届きます。

 

f:id:rito-man:20191026091755j:image

その届いたメールがこちら。今はさほど混んでいないのか1週間後の発送でした。自分専用の商品ページのリンクが貼られており、そこから通常通りカートに入れて購入の手続きをします。14日以内に購入手続きしなければキャンセルになるようですね。また店頭払いは出来ません(店頭受け取りも不可)。

 

1週間後の発送と言いながらも支払いを済ませた翌日に発送完了メール。そしてその翌日には到着しました。納期問い合わせから2日ですね。まだきっとオーダーがさほど多く無いのだと思います。

 

f:id:rito-man:20191027101742j:image

発送元はカインズではなく、別の会社から。調べると用土などの園芸資材の卸の会社のようです。オーダーが入るとその会社に注文が入り、用土の配合、パッキング、発送までしているのだと思います。カインズで扱う用土を混ぜて送ってくれると思ってましたが、製造元で配合して送ってくれるサービスのようですね。土を扱う会社にしっかりと作ってもらえるので安心です。

でもここでひとつ疑問が…カインズでは無い会社から発送される旨の記載ってあったかな…しかも別会社から発送されているということは個人情報が受け渡しされてるということですよね?私が規約とか読み飛ばしているだけかもしれませんが、送り主もカインズではなくその会社になっているので、頼んだ覚えないけど!心配!となる人も中にはいるのでは無いかなと思いました。【追記】ページをよく見るとオーダーメイド用土は「別送品」と明記されていました。ショッピングガイドを確認すると別送品はメーカー直送と書かれているので、メーカーからの発送を承諾したということになっているのでしょう。見覚えのない会社から荷物が届きますので注文する際はお気をつけ下さい。

 

 

f:id:rito-man:20191027101924j:image

しっかりと混ぜ合わされています。小粒だと大きさはこれくらい。ただしちょっと粒が揃ってない感じがあります。

 

f:id:rito-man:20191027101948j:image

微塵抜きは一応されてるようです。ここ一番大事。10ℓふるってでたのはこれぐらいの量。ですが私はくん炭を配合しているので、そのせいで量が増えてます。微塵抜きせずに使えるレベルかと思います。

 

f:id:rito-man:20191027101838j:image

赤玉は硬質ではないのでやはり使っていると崩れそうな気もします。値段が上がってもいいので硬質赤玉をラインナップに加えて欲しいですね。

 

使い方としてもちろんこのまま使ってもいいし、あとはラインナップにない用土は別で買っておいて混ぜるのもありかもしれません。ただ、そうすると結果、土作りの手間とかスペースが必要になってしまうのでそれならば自分で最初から混ぜたほうがいいって話ですね。やはり基本的には配合をしてもらって、届いたその土をそのまま使うという利用方法が主になるのかな。

あとは今回、細粒、小粒、中粒とそれぞれの大きさ比較をしたくて5ℓずつ購入したかったのですが、オーダーページの構造上、一度にひとつのパターンの配合しかオーダーできないようかです。別々にオーダーしたものを送料まとめて送ってもらえるのかは不明です。ひとつずつのオーダーに対して送料かかるのであればちょっと厳しいですね。

 

とはいえ用土を混ぜるスペースや微塵抜きする手間などを考えるとなかなかいいサービスだと思います。これまでは配合もなぁと考えていた方はちょっと一度試してみてもいいのではないでしょうか。私はハオルチア専用の用土はこれからはこちらで頼んでもいいかなと思っています。

 

今ならまだ納品まで早いようなので是非お試しください。