天気を気にするひとのブロッグ

へなちょこプラントラバーが千葉より綴る…

ワクワクの箱。

おや、何か届いたようです。

 

f:id:rito-man:20190626012312j:image 

久し振りの海外からの苗。こちらは前回のハオと違い通常通り川崎東郵便局。そしていつも通り進まない通関。4日間、通関手続き中のステータスのままで結局名宛人に照会になってしまいました。

あまり輸入をする人はいないでしょうが、ひとつアドバイスとして名宛人に照会になると郵便局からハガキが送られ、そしてハガキを送り返してという処理が通常の流れです。ただ名宛人に照会になる時点で大抵は2、3日経過しており、更にハガキを待って…となるとだいぶ時間がかかります。暑い時期は抜き苗も心配なのでステータスが名宛人に照会になった時は郵便局にとっとと電話をしましょう。すると親切にどういう状況かを教えてくれます。その返答を電話で済ませるか、書類をメールかFAXで送り終了です。

今回の場合はもちろん検疫証明書はしっかり取っていたので、インボイスの入れ忘れで税料確定が出来ないとかだろうなーと思ったのですが、その通りでした。電話して、購入時のメールを税関に転送して、その数時間後には発送されていました。これをハガキでやり取りすると3、4日は遅れてます。

昨年から植物の輸入が厳格化し、それ以降はあまり輸入してませんが、数回輸入した際は全て開封されていてしっかり確認されている感じです。私は検疫証明書を出してもらわずに植物を輸入することはないのですが、海外の業者の中には検疫証明書は出してくれないところも多いので購入する時はしっかりと確認しましょう。そういう業者ほど株が安くて魅力的ですが、税関で引っかかり廃棄や最悪密輸で実刑がつく可能性もあるのでくれぐれも甘い話にはご注意を。

 

f:id:rito-man:20190626012251j:image

この瞬間がワクワクします。どんな樹形の子が来るのだろうと。

 

f:id:rito-man:20190626012217j:image

今回は初めての業者だったので少数で。でもかなり状態も良かったです。リピート確定かな?


f:id:rito-man:20190626012301j:image

今年もビスピを仕入れてしまいました。これくらいの大きさだと扱いやすくて好きな人も多いのでは?まぁこの時期でこの状態だと問題なくすぐに発根すると思います。


f:id:rito-man:20190626012228j:image

あなたも好きねー。ずっと欲しかった種。普通に売ってました。あまり値段も高くなかったのでどんなのが来るのかと恐る恐る1本だけ…でもこれだともう少し買ってもよかったかも。


f:id:rito-man:20190626012238j:image

相変わらず好きなオベサ。オーダーした数よりずいぶん減らされて届きました。でも検疫証明書にはオーダー通りの数。この数量が違ったのも今回、到着が遅れた理由です。もしこれが逆で検疫証明書の方が数が少なかったら足りない分は破棄しなければいけません。

 

休みがしばらく無いので植え込みはもう少し後ですが、この状態でこの時期だと問題なさそう。

 

今年はもう一箱、海外にオーダーしています。そちらも届くのが楽しみですが、発送するする詐欺にあっているのでまだまだ到着は先ですね。