天気を気にするひとのブロッグ

へなちょこプラントラバーが千葉より綴る…

毎年恒例。

☁︎ - 8℃/4℃ :せっかくの成人の日なのに毎年天気悪い日が

 

園芸の楽しみ

ここのところ毎年ペリエリーの挿し木を水耕で発根させてます。

 

f:id:rito-man:20180114121320j:image

これが去年の秋に葉を落とし始めた頃に切った枝をメネデールの水に挿したやつ。

 

f:id:rito-man:20180114121334j:image

根っこが完全に出てます。でも水耕の根という感じ。これが用土に植え替えた時に馴染むのがなかなか大変です。ほぼ根を出し直しという感じ。でも今のところ結構無事に根付いています。

 

f:id:rito-man:20180114120727j:image

アデニア ペリエリー(Adenia perrieri)

 

こちらが親株。毎年、ガラス温室に入れているのでこれぐらいの時期から芽吹いて来てしまいます。でも日光が足りないのでどんどんと伸びてしまう。なので春近くになるとまた剪定します。ということで秋に葉を落とし始めと、春に芽吹き始めの2回毎年剪定をし、毎年水に挿してますがほぼ発根してます。

 

f:id:rito-man:20180114120738j:image

ちなみに去年の春に剪定した枝を水耕発根させて、土に植え替えたやつ。ヒョロヒョロですがちゃんと根付いてます。

 

f:id:rito-man:20180114120744j:image

一丁前にちゃんと芽吹いて来ていますね。ヒョロヒョロなのが嫌なのでこちらも剪定したらどうなるのだろうと…きっと芽吹かないと思うんですけど。やってみたくてウズウズ。塊根が出来るには相当の年月がかかるのだと思いますが、こういう楽しみ方もよいですよー。