天気を気にするひとのブロッグ

へなちょこプラントラバーが千葉より綴る…

早速。

☀︎ - 9℃/1℃ :風があるので体感もっと寒い

 

新年のご挨拶という形で…

植友と大先輩の元へ新年のご挨拶へ。新年早々にお邪魔して(しかも電車遅延で私は遅刻してしまいました…)すみません。今年も宜しくお願いします。そのまま早速植物活動です。

 

f:id:rito-man:20180104164017j:image

この鉢がとても素晴らしいのでずっと探していますが、やはりもうどこも作ってないようです。新年のお年玉としていただいてしまい、本当に嬉しいです。どこか復活させて欲しいですね。何を入れても良く見えそうです。似た鉢でもいいので、知ってる方は情報をお待ちしています。

 

f:id:rito-man:20180104164024j:image

モニラリア ピシフォルミス(Monilaria pisiformis)

 

生姜です。嘘です。節の数からして最低でも10年くらいは経ってそうです。これだけ詰まったものは日本ではなかなか作れないですね。とてもよいものを譲ってもらいました。

 

f:id:rito-man:20180104164029j:image

コノフィツム カルキュルス(Conophytum calculus)

 

こちらも日本ではなかなか出会えないでしょう。値段もそこそこでしたが、新年だから気が大きくなってしまっていて、結構頑張りました。長生きしないよ、消耗品だよと言われながらも夢見てしまうのは何故でしょう…実生ではなかなかこの姿には辿り着けませんからね。

 

どちらも季節は逆の南アフリカから。なので休眠期に入ってますね。とりあえず土の上にでも置いて様子を見てみようかなと思います。3月くらいまで転がしておいていいよとのことでしたが、その勇気はない…