天気を気にするひとのブロッグ

へなちょこプラントラバーが千葉より綴る…

おや、何か届いたようです。

☀︎ - 13℃/4℃ :既に懐かしく愛おしいハワイの気温

 

平常運転には程遠い 

さて、今日からまたいつもの日々が戻ってきます。1週間振りに見た植物達は思ったよりもなーんも変わってませんでした。これが多肉の良さであり、面白くない点でもあります。旅行中に何かまた届いていたようです。

 

f:id:rito-man:20171213100337j:image

最近出版されたリトープス本です。shabomaniacさんのところで紹介されており、是非欲しいと思った1冊。かなりの重量で値段もなかなかのものでした。

 

f:id:rito-man:20171213100344j:image

内容はというと気持ちいいほどの自生地写真の数々。鉢植えの写真などは一切ありません。しかもこの本の著者は研究者でもなんでもなく医師だそうです。すごいですね。これほどにまで私も突き詰めて趣味に取り組めるだろうか。最もそこまで突き詰めて自生地に行けるお金と時間があればですが。日本にいる間にはそれは叶わないかな?とにかくリトープス好きには堪らない本になっているかと思います。高いですがお金を出す価値あります!この手の本は結構すぐに絶版になるので要注意。

 

f:id:rito-man:20171213100350j:image

そしてもう一冊がセロペギア本です。

 

f:id:rito-man:20171213100355j:image

こちらはとことん花の写真にこだわった内容。もっと禍々しい姿を見たかったんだけどなぁ。ちょっと期待している内容とは異なりました。が、見応えはあります。

 

今回オーダーして届いた2冊ですが、1冊ずつのストックあるのでもし興味ある方はコメントなり下さい。ちなみに前回紹介したパキポ本はあっという間にインスタで買い手が見つかったのでもう在庫はありませんー。

 

あとは少し前にも書きましたが、南アフリカから届く予定の本が届けばなぁ。10月の中旬に発送されて間もなく2ヶ月が経とうとしています。絶対に船便で発送されたな、こりゃ。確か航空便の高い送料払ったと思うんだけどなー。クレーム入れなきゃ。