天気を気にするひとのブロッグ

へなちょこプラントラバーが千葉より綴る…

続報。

☔︎/19℃ 雨ばかりなので特にコメントもなし

 

続・太らせるお手伝い

以前にこんな記事を書きました。

f:id:rito-man:20171025072905j:image

その時に挿し木したものが半年経ってどうなったかというと…

 

f:id:rito-man:20171025073320j:image

プレクトランサス エルンスティ(Plectranthus ernstii)

 

立派な塊根が出来ました。ちなみに枝は全て枯れてしまい、手の平左上にある葉っぱの切れ端がこうなりました。しかも、もう終わりましたが花も咲かせた。これだけ成長早いと面白いですね。来年はもっと挿しまくります。

 

ヒトノミショウ

いつかのBBで金子さんから購入した、実生のアガベ。大きくなった気はしますが、なんかいやーな感じで下葉が痛んでます。いやーな感じがしたらとりあえず抜きましょう。

 

f:id:rito-man:20171025073319j:image

アガベ アルボピロサ(Agave albopilosa)

 

やはり腐りが入りかけてたので、痛んでる下葉を全て処理。

 

f:id:rito-man:20171025073411j:image

なんか一回り小さくなってしまいました。が、枯れて無くなるよりはましでしょう。葉先のホワホワが気になる品種ですが、最強に成長は遅く、しかも特徴であるホワホワは6年ぐらい経たないと見れません。この株は確か3年くらいとおっしゃっていたのであと3年…時間のかかる趣味ですねー。

 

難しい

f:id:rito-man:20171025073412j:image

発芽が難しいと聞いていたチレコですが、やはり難しい。ペアルソニーを50近く蒔きましたが発芽はゼロでした。上手い人は上手いんだろうなー。少なくとも私はしばらくはチレコの実生はもうよいです。