天気を気にするひとのブロッグ

へなちょこプラントラバーが千葉より綴る…

はじめての群仙園 植え込み編

☀︎/26℃ 昼からは気持ちよく晴れました

 

最終編

最後の植え込み編です。無駄に回を分ける自分の悪いところー。というのも植え込もうにも土が無く、急いで土を注文しました。安定のイワモトさんです。微塵も少ないから本当にオススメ。

 

f:id:rito-man:20171003133550j:image

赤玉土 小粒 5L/鹿沼土 小粒 5L/矢作砂 2L

ミリオン 200g/マグァンプ 中粒 適量

 

今回はリトープス用土を作ります。わざわざ。まぁ他にも使える機会はあるかもしれませんからね。ネットを参考にしながら、基本は赤玉と鹿沼を1:1で良いようです。ただ私は水やり好きなのでもっと排水性を持たせる為に矢作砂と根腐れ防止にミリオンを加えました。

 

f:id:rito-man:20171003133408j:image

こんな感じ。なかなか排水性高そうでいい感じです。この用土でリトープスを早速植えて行きます…ただ植えるだけではなくコツがあるようです。

 

f:id:rito-man:20171003133415j:image

鉢は乾きやすさと温度が上がるのに期待して黒の2.5号陶器鉢へ。意味もなく買い貯めしておいたのは今日の日のためでした。

 

f:id:rito-man:20171003133512j:image

最初に根を覆う程度で株元まで基本用土を入れます。株元は出ている状態です。

 

f:id:rito-man:20171003133723j:image

そして固定するように軽石でしっかり仕上げて完成です。株元まで用土にすると腐ってくる原因になるようです。なので今回は化粧砂代わりの軽石でしたが、排水性の極めて高いもので上層は植えてあげるのが良いとのことでした。でもこの姿…か、か、かわいい…

 

f:id:rito-man:20171003133552j:image

 これをあとはひたすら素早く丁寧に植えて行きます。ということで19鉢全て植え込み終了。鉢も19個しかなかったのでちょうどよかったです。

 

f:id:rito-man:20171003133843j:image

植えててこの子の可愛さに気付く。いや、果たして世間一般ではこれを可愛いというのか?

 

f:id:rito-man:20171003133855j:image

最後にリトープスは植え替え後にすぐに水やりしてもよいとのことでしたので、バジャーと微塵抜きを兼ねて水やり。水に濡れたリトープスちゃん達はどこか生き生きしてます。

ということで3回に分けてお送りした初めての群仙園ですが、カタログ販売って何か敷居高いなーと思いながらも何のトラブルもなく無事にお迎え出来ました。とはいえ、これからきちんと管理して大きく出来るかが大変なところなので、気を抜かずに頑張ってリトープスを愛でていきます!群仙園さんもお一人で寝る間も惜しんでのようなので、是非!とはなかなか言いにくいですが、リトープスに興味のある方は選択肢としてどうでしょう。