天気を気にするひとのブロッグ

へなちょこプラントラバーが千葉より綴る…

THE 珍奇植物。

☔︎/28℃ ムシムシジメジメな日です

 

最低気温が地元は15℃近くになってきました。9月こんなに寒かったかな?という感じです。15℃をまだ切りはしないとは思いますが、そろそろ紅葉始まってる子もいます。今週に冬支度を整えてそろそろ取り込むべき株は屋内に取り込みます。

 

奇妙な植物

最近、セロペギアにハマってますというのは前にお伝えしたかと思いますが、やはりハマっています。

 

f:id:rito-man:20170909161802j:image

この奇妙な形からで葉を出す姿。そして珍奇な花。すっかりと夢中になってしまいました。でもなかなかブルータスに載ったりで無いんですよねー。そんな中でなんとか手に入れたい3種が揃ったのでご紹介。

 

f:id:rito-man:20170909161810j:image

セロペギア ボッセリ(Ceropegia bosseri)

 

f:id:rito-man:20170909161815j:image

セロペギア アルマンディ(Ceropegia armandii)

 

f:id:rito-man:20170909161820j:image

セロペギア シモネアエ(Ceropegia simoneae)

 

おそらくこの3種が比較的メジャーところでミーハーな3種でしょう。私は植物においてもミーハーなので、定番なこいつらが欲しかったのです。

成育期は水やり多めでがんがん伸びるようですが、突然株元がゼリーのように腐ることがあるようなので風は常に確保しておいた方がいいようです。あとは寒さに弱いので越冬要注意とのこと。うちでは朝晩の最低気温が15℃を下回るタイミングで屋内に取り込もうと思います。今年は取り込む植物多過ぎて大変ですね…外置き場にビニール張る予定です。

 

ちなみに今回お世話になったのもボタニカル市場さんです。あまり紹介したく無いのですが、本当に丁寧な対応なのでみなさんも探してる植物があれば是非!ボッセリもまだいくつか在庫ありますよー。

 

ボタニカル市場:多肉植物やコーデックスの珍奇植物を販売

 

今年はもちろんセロペギアの花は終わってしまったのでまずは越冬をして、来年には花を紹介出来れば!