天気を気にするひとのブロッグ

へなちょこプラントラバーが千葉より綴る…

大人の遠足 其の弐

☁︎/21℃ 肌寒く、夕方からは雨予報

 

次に行きましょう!

昨日の続きです。お腹も満たされたので次の場所へゴーゴー。

 

f:id:rito-man:20170618150032j:image

やはりここもマストです。自分は2回目の来園。堀川カクタスさんです。

 

f:id:rito-man:20170618150111j:image

相変わらず綺麗に整理されたハウス内にきちんと管理された植物達。ハウスに行くとどこでも大抵は枯れてるんじゃねえのっていう状態の植物を見ますが、ここではそういった植物もありません。こういう綺麗な状態だと買う気も見る気もすごく上がってきます。

 

f:id:rito-man:20170618150129j:image

アドロミスクス ヘレイ レッドドリアン(Adromischus marianiae var. herrei 'RED DORIAN')

 

今、欲しいなーと思っている植物のひとつですが、高いですねー…なんでもアジアでの人気が高いらしく…やはり高騰する時はこういう理由ですね。いつかはお迎えして葉挿して増やしていきたい。

 

f:id:rito-man:20170618150141j:image

f:id:rito-man:20170618150212j:image

標本株もたくさんありましたが、その中でも特に美しいなーと思ったのがこのふたつ。ピンキーは小さくてもいいから欲しいなーと思いましたが、これしかありませんでした。

 

f:id:rito-man:20170618150220j:image

アガベ 笹の雪(Agave victoriae-reginae)

 

植え替えされなさ過ぎて外葉からどんどん枯れてる笹の雪。売れる状態ではないと言いながらも値段付けてくれましたが、やはりやめておきました。

 

そんなこんなで堀川さんには3時間ほど滞在。結局ここで17時を過ぎてしまい、2軒しか回れずでした。が、めちゃくちゃ楽しい植物遠征でした。奥さんがあまり植物には興味がないので一人でハウスに行くことがほとんどですが、やはり同じ趣味を持った人と行くと違う楽しさがありますね。他の友人もそう感じたよう。これに味を占めて第2回、3回と続いていきそうです。

 

ということで戦利品

長野まで行ったからには…という心理が働いてしまうので遠征は危険です。来月もイベントたくさんあるからどうしても!という子以外はお迎えしないつもりだったのですが、そうはいかないですよねー。

 

f:id:rito-man:20170618150241j:image

ユーフォルビア ホリダ(Euphorbia horrida)

 

パットにたくさんあったのどれでも同じ値段でいいよ!と言ってもらえたので子を吹いてるものを…しかも子吹きだと思いきや、どうやらこぼれ種が育った子のような気がします。ラッキー。

 

f:id:rito-man:20170618150246j:image

プセウドボンバックス エリプティクム(Pseudobombax ellipticum)

 

今回の思い切りはこいつ。メキシコから届いて植えたばっかりとのことでしたが、芽も出ているので大丈夫かなー?と思い切って。ボンバックス欲しかったのですが、なかなか形に出会いがなかったので。こいつは亀甲竜みたいに丸くて間違いない。値段も安かったです。来年以降に期待かな?そして緑のひび割れが出て来たら絶対にかっこいいやつ。